【6つの違い】アスク井上クリニックと湘南美容クリニック!

アスク井上クリニックと湘南美容クリニックの6つの違いとは?

当ページではアスク井上クリニックと湘南美容クリニックの特徴を比較していきます。

 

植毛

 

症例数の比較だけではなく、費用や施術方法の違いなども比べて掲載いたしました。

 

どちらのクリニックのほうが自分にあったAGA治療をしてくれるか判断するための参考にして下さい。

 

症例数の比較

 

アスク井上クリニックの具体的な症例数は公表されていません。

 

しかし院長自身が自毛植毛に20年近く携ってきているので、症例数は豊富であると考えられます。

 

長年メスを使わない施術を研究しています。

 

湘南美容クリニックの症例は13,000件以上と豊富です。

 

キャンペーンやお得なサービスの比較

 

アスク井上クリニックは、元の費用が安いのでお得なキャンペーンなどは設定されていません。

 

しかし、最初にかかるカウンセリング費用や初診料、再診料などが無料です。

 

血液検査代も無料なので助かります。

 

湘南美容クリニックは日付によって、費用が安くなるキャンペーンを行なっています。

 

例えば1,500グラフトの植毛をすると通常の植毛価格は1グラフト780円です。

 

しかし、日にち限定価格を適用すると1グラフトあたりの価格が安くなり、たったの624円です。

 

移植するグラフト数が増えれば増えるほど、1グラフトの価格が低くなっていきます。

 

費用の比較

 

具体的な費用の違いを比べてみましょう。

 

アスク井上クリニックは、通常の施術だと1グラフトあたり700円となります。

 

刈り上げをしない施術の時は、1グラフトあたり1200円です。

 

おでこの生え際に800グラフト植毛するとしたら、基本治療費18万5千円に1グラフト700円の費用が追加されます。

 

合計で74万5千円の費用となります。

 

湘南美容クリニックで750グラフトの移植をしたら、いくらになると思われますか?

 

1グラフトあたり920円で、基本料金も含めると69万円となります。

 

日にち限定価格を適用すると1グラフトあたり736円になり、合計料金は55万2千円です。

 

湘南美容クリニックは移植するグラフト数が増えていくごとに、1グラフトあたりの価格が496円まで下がります。

 

施術方法の比較

 

アスク井上クリニックでは院長が開発した「i-SAFE」という術式が採用されています。

 

この施術方法にはどのような特徴があると思いますか?

 

  • 傷跡が目立たない
  • 生え際が自然
  • 大量移植が出来る

 

移植するドナーを採取するときのパンチサイズが小さいので、傷跡がほとんど目立ちません。

 

生え際を決めるときには患者の輪郭や眉の形などを科学的に分析して、自然なラインを割り出していきます。

 

i-SAFEでは一回の手術で4,000グラフトの移植が出来ます。

 

通常は2,000グラフトが限界なので、倍の数の移植が一回で終わるのは魅力です。

 

湘南美容クリニックはARTASを使った施術方式です。

 

ロボットを使った施術のため、ミクロレベルで採取する場所を選んでいけます。

 

健康なドナーを的確にピックアップしますし、適度に分散して採取するため傷跡が目立ちません。

 

採取時間も人間の手でするよりも早く終わり、頭皮への負担が軽減されます。

 

アフターケアの比較

 

アスク井上クリニックでは、自毛植毛手術に加えてAGA治療も積極的に行なっています。

 

下記にあるような補助的な薬も積極的に使ってアフターケアしてくれます。

 

  • フィナステリド
  • ミノキシジル

 

髪の成長を促進する内服薬や外用薬を処方してくれます。

 

湘南美容クリニックは、施術後の刈り上げた部分に貼れるカツラを用意してくれます。

 

オーダーメイドのカツラなので目立ちにくいです。

 

カツラを付けたままシャンプーも出来るので日常生活に支障はありません。

 

店舗数の比較

 

アスク井上クリニックの店舗は、東京都新宿区歌舞伎町の1つだけです。

 

湘南美容クリニックは5店舗あります。

 

  • 湘南美容クリニック AGA新宿院
  • 湘南美容クリニック AGA福岡院
  • 湘南メディカルクリニック 大阪院
  • 湘南メディカルクリニック 仙台院
  • 湘南美容クリニック名古屋栄院AGA外来

 

全国の主要都市に一つずつあります。

 

どんな人におすすめなの?

 

関東圏に住まれていて、一回だけで手術を終わらせたかったりする人にはアスク井上クリニックがおすすめです。

 

院長自らカウンセリングをしてくれますし、一度に大量移植が出来る技術があります。

 

地方に住んでいる人は実績が豊富な湘南美容クリニックが良いでしょう。

 

全国の主要都市に店舗がありますし、交通費や宿泊費のサポート制度があるんです。

 

アスク井上クリニックは長年自毛植毛を研究して執刀してきた医師が院長なのが特徴です。

 

自毛植毛手術の最前線にいる医師自らカウンセリングをし、執刀してくれるのは頼もしい限りです。

 

血液検査代なども含めて無料の項目が多いので、経済的な負担を少なくしながら治療を受けていけます。

 

植毛をして前髪や頭頂部にボリュームを出したいときには、ぜひ活用したいクリニックです。

 

湘南美容クリニックはオーダーメイドのカツラを用意してくれるなどアフターケアが充実しています。

 

付けたまま生活できるカツラなので、初めてカツラを付ける人でも問題なく使用していけます。

 

二つのクリニックの特徴を踏まえた上で、自分にピッタリの施術をしてくれるのはどちらか決めていきましょう。

 

植毛 植毛

【コラム】一般的に薄毛対策のツボ押しの上手なポイントとは?

将来髪を健康な状態でいるため、育毛効果を得る対策には、地肌部への行き過ぎたマッサージをやり続けるというのは、絶対しないように気をつけるべし。何についても物事はやってしまってからでは遅いのです。空気が十分に流通しないキャップを長時間かぶっていると、熱をおびた空気がキャップやハット内部に溜まって、菌類が増加していくケースがございます。こういった事態は抜け毛対策を行う上では、当然逆効果をもたらします。

 

美容・皮膚科系クリニックでなどの施設で、AGA治療を専門として謳っているような場合は、育毛メソセラピーや、さらに各クリニックごとの処置の手段で、AGA治療を目指しているという多様な機関が多数ございます。汗をかきやすい方や、皮脂分泌が多い方は、基本1日1回シャンプーすることで髪・頭皮を綺麗なまま保つことで、毛穴奥の汚れと余分な皮脂がよりハゲを広めないように注意をするということが重要であります。

 

髪の毛の主要な成分はケラチンといった「タンパク質」が集まって作成されております。ですから必要とするタンパク質が足りないと、毛髪は十分に育つことが不可能になり、はげにつながってしまいます。最近は、抜け毛における治療薬として、世界60数ヶ国以上にて認可・販売がされています薬品「フィナステリド」(プロペシア錠)を飲む治療の方法が、増していると報告されています。

 

事実10代ならば最も新陳代謝が活発な時ですので、治癒する可能性が高く、けれど60代以上ならば老化現象の中のひとつとなっていて、年代別ではげの特性と措置は違っているものです。病院(皮膚科系)で抜け毛の治療を施してもらう時の良い部分は、医療従事者に地肌・髪のチェックを行ってもらえること、処方される薬品の力強い効能があることです。

 

女性薄毛

実際に抜け毛を防ぐための対策においては、家にいながら行える日常のお手入れが大変大切であって、日々コツコツ続けるか続けないかで、いずれ行く行くは頭部の髪の状態に大きく差が生じてしまうことになります。書籍などを参考に自分で薄毛対策はやってはいるのだけど、結構心配であるといった方は、何はおいても1回、薄毛対策に取り組んでいる専門の皮膚科系病院にて医師に相談されるのが最善です。

 

AGA(androgenetic alopecia)が世間にて認知されるに至り、民間経営の発毛治療クリニック以外にも病院(皮膚科)で薄毛治療できるのが、一般的にまでになったみたいです。基本的には、皮膚科外来ですが、ところが医療機関でも薄毛治療のことに詳しくないような場合は、プロペシアといった飲み薬1種類だけの処方の指示で終わるような先も、多いです。

 

一般的に薄毛対策のツボ押しの上手なポイントは、「このくらいが気持ち良い!」となるくらいが最適で、適度な力加減が育毛に効力があるといえます。なおかつ日々地道に続ける行為が、育毛への道へつながります。

 

冠に「男性型」と言葉が含まれていることで、男性限定のものであるはずと思い込みがちでありますが、事実AGAは女性であれど起こって、近ごろはちょっとずつ増している流れがあります。女性サイドのAGAであれどやはり男性ホルモンによるものですが、実際は男性ホルモンがダイレクトに作用しているというのでは無くって、ホルモンバランス上の不安定さが大きな原因です。女性の薄毛は違うアプローチで治療が取り組まれています。